‘運営管理手数料’ タグのついている投稿

SBI 証券のケースで運用を考えてみよう

2011年7月5日 火曜日

みずほ銀行、野村證券に引き続き、SBI 証券をつかった場合の確定拠出年金(個人型)の運用を考えて見ましょう。
もちろん、「確定拠出年金の運用についてまとめてみましょう」のページで示したガイドラインで考えると言うスタンスはかわりません。

すなわち、次のような方針での投資を考えます。

●外国株ファンドと国内株ファンドは1対1の比率
●可能であるならば、新興国の株式を組み込んでもいい
●信託報酬にはこだわる

この方針で考えると、SBI 証券はなかなかよさそうです。
ちょっと問題はありましたけど。

(さらに…)

野村證券のケースで、運用を考えてみた

2011年7月5日 火曜日

最初にみずほ銀行のケースで、運用を考えてみました
その結果、残念なことに、海外ファンドに良いものが無いという大きなデメリットが見つかりました。

海外株式の投資信託が一つしかない上に、信託報酬が高すぎるのです。
これだけ手数料が高いと、良い結果は望めないかもしれません。

また、新興国に投資するファンドはありません。
まあ、これに関しては、投資信託を利用して補うこともできますけどね。

それでは、証券に関しては強みを持つであろう証券会社の場合はどうでしょうか。
証券会社として一番大きい野村證券で検証してみましょう。

利用者も多いでしょうし。

(さらに…)

確定拠出年金の運用についてまとめてみましょう

2011年7月4日 月曜日

このサイトでは確定拠出年金のさまざまな情報についてご紹介しています。
ただ、情報が雑多で、読みにくい部分があるのも事実です。

そこで、これから確定拠出年金をはじめたいという方のために、特に重要なコンテンツをご紹介しようと思います。

取り合えず、先ずはこれだけ読んでみて下さい。
金融機関の選び方や、運用の基本的な考え方がご理解いただけるはずです。

ここで書いていることが絶対的な正解と言うわけではありません。
それでも、一つの基準にはなると思います。

(さらに…)

SBI証券の401Kはおすすめ 手数料が安いし…

2010年7月14日 水曜日

確定拠出年金の個人型は、窓口となる金融機関を自分で選ばないといけません。
そして長期的に考えると、金融機関選びの影響は小さくありません。

私達は、どのように金融機関を選べばいいのでしょうか?

私自身は手数料取扱ファンドを中心に選ぶのが良いと思っています。
そしてその基準で選ぶと、SBI証券を選ぶのがベストの選択だと思います。

(さらに…)