‘給付’ タグのついている投稿

確定供出年金っていつからどうやって受け取れるの?

2017年11月19日 日曜日

確定拠出年金というのは、いつから受け取ることが出来るのでしょうか。また、何年間くらい年金が受け取れるのでしょうか。

確定拠出年金というと、年金の掛け金に対する優遇の話ばかりが取り上げられる傾向です。でも、年金では、お金を払うこと以上に、お金を受け取るのが大事な話ですよね。

(さらに…)

国民年金は約10年で元が取れる| おおざっぱな議論ですが、イメージは沸くはずです

2016年10月1日 土曜日

老齢年金の保険料は、現在のところ、月々16,260円です。ということは、40年で780万4800円の保険料を支払うことになります。

一方、現在、1年で780,100円の給付があります。これは支払った保険料の10分の1に相当する金額です。ということは、約10年で元が取れるという計算ですよね。

(さらに…)

一部の厚生年金基金で「掛け金≪給付」の状態に

2012年3月6日 火曜日

AIJ投資顧問がらみで、年金基金についての報道が多くなっています。
そんな中、時事通信の記事で、面白い記述を見つけました。

単年の給付額が掛け金を大幅に下回っている基金があるようです。

年金の掛け金収入が16億円に対し、給付額は36億円と大幅に上回っており

■ 収支マイナスの厚年基金も=最大290億円赤字-財政厳しくハイリスク運用の要因に
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012030500894

(さらに…)

付加年金は得らしいけど、損をすることは無いの?| 損得勘定はどうなっている

2011年7月11日 月曜日

付加年金というのは基本的に有利な仕組みです。ただ、100%得かというと、必ずしもそんなことはありません。付加年金に入って損をすることだってあるのです。一応は保険ですから、大きく得をする場合もあれば、損をしてしまう事もあります。

(さらに…)

付加年金の概要は?どんな仕組みなの?

2011年7月11日 月曜日

国民年金の上乗せの仕組みの一つに、付加年金という制度があります。これは月々400円払うと老齢基礎年金(国民年金の老齢年金)の給付に上乗せがあるのです。非常にお手軽な仕組みなので、利用できる人は積極的に利用しましょう。

(さらに…)