‘民主党’ タグのついている投稿

厚生年金基金は無くしていくべき…民主部会│ ふたを開けるまでどうなるかはわかりませんけどね

2012年4月20日 金曜日

AIJの破綻問題の厚生年金基金の救済に関して、民主党の部会が方針を出しました。
基本的には、直接的な救済はしないといという事のようです。1

まあ、妥当なところだと思います。

AIJが虚偽の報告をしていたという点はあるにしろ、基本的にはただの運用失敗です。
そもそもAIJ一社にかなりの割合のお金を突っ込むなんて、普通に勉強した、まともなファンドマネージャーならあり得ないことですからね。

それに、仮に詐欺事件だったと認められたとしても、国が補填するなんて必要はないでしょう。
他の詐欺事件とどうように扱えばいいはずです。

(さらに…)

  1. AIJ年金消失、公的資金で救済せず…民主部会 []

岡田副総理、最低保障年金の撤回を示唆 民主党の存在意義って何?

2012年2月11日 土曜日

岡田副総理が、最低保障年金の見直しを示唆する発言をしたそうです。

最低保証年金と言うのは、全ての人が月額で7万円以上の年金をもらえるようにするという仕組みです。
民主党が訴えてきた看板政策の一つと言っていいでしょう。

最低保障年金の肝の部分は、その財源を税に求める事と、無年金をなくす事でした。

現在の保険料方式から税方式に切り替える事で、確実に徴収をする事ができると言うメリットがあります。
低所得者の負担を減らす事も可能です。

そして、保険料方式をやめることで、全ての高齢者に年金を給付する事ができます。
つまり、無年金者をなくす事が出来るわけです。

(さらに…)

年金払いすぎ…そりゃそうなんだけど、結果的に手が付かない気がするなあ

2011年11月24日 木曜日

提言型政策仕分けで年金の払いすぎが指摘されたそうです。
何で年金を給付しすぎることになっているかというと、本来給付額を引き下げるべきときに引き下げなかったからです。

年金には物価スライドと言って、物価の上下に応じて年金の支給額を変える仕組みが存在します。
それにもかかわらず、物価の下落時に給付の水準を下げなかったのです。

その結果、2.5%年金を支給しすぎている状態になっていると言う事です。

まあ、これは、現役世代からしたら不公平感が強いですよね。
現在年金を受給している世代に払いすぎていると言う事は、その尻拭いをするのは後の世代なのですから。

(さらに…)

民主党は年金改革をするはずだったのでは?

2010年8月6日 金曜日

国民年金の納付率が6割を割ったみたいです。

もう、制度的に限界をむかえていると思うんですけどね。

■国民年金保険料、納付率は過去最低60・0%

 厚生労働省は5日、自営業者などが支払う国民年金保険料の2009年度の納付率が、前年度より2・1ポイント低い過去最低の60・0%だったと発表した。
納付率は1996年度まで80%を超えていたが、その後は年金不信の高まりなどを背景に低迷しており、今回で4年連続の低下となった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100805-OYT1T00914.htm

参加が必須の仕組みで、4割が未納って…。

どうしようも無いですね。

制度として破綻していますし、将来無年金者が大量発生したらどうするのでしょうか?

これだけの人に対して生活保護なんてできっこないですしね。

日本の財政がさらに悪化している可能性だってありますし。

(さらに…)