‘外国株’ タグのついている投稿

積極的に増やしたければ日本株と外国株のインデックスファンドがそろっているところで

2011年10月26日 水曜日

確定拠出年金(個人型)はSBI証券がおすすめのページでご紹介したように、個人型を利用するならSBI証券がおすすめです。
ただ、実は、上のページで紹介したもののほかに、SBI証券をおすすめ出来るもう一つのポイントがあります。

このページではその点についてご紹介したいと思います。

確定拠出年金を運用して受給額を増やす為には、ある程度積極的に運用することになります。
そして積極運用をするときに軸になるのが、日本株と外国株のインデックスファンドです。

ちなみにインデックスファンドというのは、日経平均やS&P500などの株式指数に比例して価格(正確に言うと基準価額)が変わるファンドの事を言います。
例えば、TOPIXに連動するインデックスファンドなら、トピックスが1%上昇すれば、ファンドの基準価額も1%上がるといった具合です。

(さらに…)

野村證券のケースで、運用を考えてみた

2011年7月5日 火曜日

最初にみずほ銀行のケースで、運用を考えてみました
その結果、残念なことに、海外ファンドに良いものが無いという大きなデメリットが見つかりました。

海外株式の投資信託が一つしかない上に、信託報酬が高すぎるのです。
これだけ手数料が高いと、良い結果は望めないかもしれません。

また、新興国に投資するファンドはありません。
まあ、これに関しては、投資信託を利用して補うこともできますけどね。

それでは、証券に関しては強みを持つであろう証券会社の場合はどうでしょうか。
証券会社として一番大きい野村證券で検証してみましょう。

利用者も多いでしょうし。

(さらに…)