‘保険料’ タグのついている投稿

国民年金は約10年で元が取れる| おおざっぱな議論ですが、イメージは沸くはずです

2016年10月1日 土曜日

老齢年金の保険料は、現在のところ、月々16,260円です。ということは、40年で780万4800円の保険料を支払うことになります。

一方、現在、1年で780,100円の給付があります。これは支払った保険料の10分の1に相当する金額です。ということは、約10年で元が取れるという計算ですよね。

(さらに…)

国民年金の保険料を金持ちから徴収したところで、何の意味があるのだろうか?

2012年3月25日 日曜日
国税庁が年金の保険料を初めて徴収するそうです。
厚生年金の場合は、まあ、意味があることでしょう。

でも、富裕層から国民年金の保険料を徴収する事に、どんな意味があるのでしょうか?

厚生年金の保険料を滞納している企業から、国税庁が強制的に徴収を行うのだそうです。
何でも、この企業の滞納額は1億円を超えるのだとか。1

ところで、確かこの手の徴収って、厚生労働省が嫌がっていたものですよね。

国税庁が年金の徴収をする事になると、民主党が考えている歳入庁構想につながる可能性があります。
歳入庁なんてできれば、厚労省の権限が縮小するのは間違いありません。

何か、状況の変化でもあったのかなあ。
ちょっと、興味深いところですね。

(さらに…)

  1. 国税局、初の強制徴収へ=年金滞納で厚労省が委任 []