‘企業年金’ タグのついている投稿

厚生年金基金の運用者はほとんどが素人 大金を動かしているという意識が乏しいのでしょうか?

2012年3月5日 月曜日

AIJ投資顧問の虚偽報告問題で、にわかに厚生年金基金に注目が集まっています。
そんな厚生年金基金関連のニュースから、興味深い記事を一つご紹介します。

記事によると、厚生年金基金の基金側の担当者は、ほとんどが素人だったようです。

■ 全国の厚生年金基金、8割が運用経験者おらず
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20120302-OYT8T00791.htm?from=fb

これって、かなり異常なことだと思うんですよね。
というのも、年金基金というのはかなりの額を運用します。

(さらに…)

AIJ投資顧問が企業年金の運用に大失敗 企業の担当者は今頃真っ青かもね

2012年2月24日 金曜日

AIJ投資顧問という会社が、金融庁から業務停止命令を受けたのだそうです。
なんでも、企業年金の運用資金2,100億円を、ほとんどゼロにしたのだとか。

運用資産をゼロにするなんて、なかなかできる事ではありません。
全額株式に投資していたって、せいぜい何割か減らすくらいでしょう。

可能性が高いのは、デリバティブがらみの運用の失敗なのでしょうけどね。
いったいどんな運用をしていたのか?

株価何かで大きく損をして、無理な勝負に出たのかな?

(さらに…)

東京電力の企業年金削減へ いくら何でも、この記事はちょっと悪意があるんじゃないか?

2011年11月26日 土曜日

東京電力が、企業年金の給付額を減額させる方向なのだそうです。
と言っても、次の記事によると、たったの4.2%なのだそうです。

東電、退職者の企業年金を最大4・25%引き下げ

このタイトルを見て、いくら何でも、引き下げ額が小さすぎるだろうと思いました。
給付額が4%程度しか違わないのなら、月額で数千円程度の差しかないでしょう。

しかし、記事を詳しく読んでいると、どうも私の誤解である事が分かりました。
引き下げるのは給付額からの割合ではなく、給付利率と呼ばれるものだったのです。

(さらに…)

企業年金のデータ流出

2010年7月29日 木曜日

住友信託銀行が、1万4千人分の個人情報を流出させてしまったそうです。

住友信、顧客年金基金の個人情報を誤ってほかの基金に提供
住友信託銀行(8403)は27日、顧客である企業年金基金の加入者や退職者約1万4000人分の個人情報を誤ってほかの企業年金基金とそのコンサルティング担当金融機関に提供したことが判明したと発表した。漏洩(ろうえい)した個人情報は生年月日や入社年月日、加入者番号など。情報の流出先に対しては二次的な漏洩がないことやデータを削除したこと、悪用された事実がないことなどを確認したという。

記事によると、流出した個人情報は「生年月日や入社年月日、加入者番号など」となっています。

流出したデータが本当にこれだけなら、さほど重大な被害は出ないでしょう。

でも、企業年金のデータということは、個人の給与に関するデータなども入っている可能性があります。

そこまで外に出てしまったとなると、大問題ですね。

「加入番号など」の「など」がすごく気になります。

(さらに…)