‘アセットアロケーション’ タグのついている投稿

みずほ銀行のケースで、運用を考えてみた

2011年7月4日 月曜日

確定拠出年金の運用についてまとめてみましょう」のページで示したように、確定拠出年金の運用は比較的機械的にできます。
そのルールを実際のケースに当てはめるとどうなるか、ちょっと見てみましょう。

今回は、みずほ銀行のケースを使って考えて見ましょう。
みずほを選んだ特別な理由は無いのですが、知名度が高い銀行なので。

現時点では、みずほ銀行の確定拠出年金(個人型)の株式のみのファンドは次の5本だけです。

●国内株式:MHAM株式インデックスファンド225
●国内株式:MHAM TOPIXオープン
●国内株式:MHAM日本株式
●国内株式:DIAMジャパン・セレクション

●国内株式:ディープバリュー株オープン
●海外株式:フィデリティ・グローバル・ファンド

http://www.mizuhobank.co.jp/insurance/kakutei/kanyu/invest_fund.html

(さらに…)

確定拠出年金の運用についてまとめてみましょう

2011年7月4日 月曜日

このサイトでは確定拠出年金のさまざまな情報についてご紹介しています。
ただ、情報が雑多で、読みにくい部分があるのも事実です。

そこで、これから確定拠出年金をはじめたいという方のために、特に重要なコンテンツをご紹介しようと思います。

取り合えず、先ずはこれだけ読んでみて下さい。
金融機関の選び方や、運用の基本的な考え方がご理解いただけるはずです。

ここで書いていることが絶対的な正解と言うわけではありません。
それでも、一つの基準にはなると思います。

(さらに…)

一番大事なのは資産の配分をどうするか「アセットアロケーションと言います」

2011年7月2日 土曜日

資産運用をする時に、一番大事なのは何だと思いますか?

多くの人は、どんな金融商品を買うかだと思っているでしょう。
どんな会社の株を買うのかとか、どの債券を買うのかとか、どの投資信託を買うのかは確かに重要です。

あるいは、どのタイミングで買うかが一番重要であると考えるかもしれません。
安い時に買って高い時に売るのが投資の基本ですから、これも納得できる答えです。

しかし、一番重要なものは何かと考えた場合、実は上に挙げた2つではないのです。
実は、ほかにもっと大事なものがあります。

(さらに…)

SBI証券で401Kの運用 その3

2010年7月15日 木曜日

SBI証券で401Kの運用の続きです。

3ページ目ですね。

ここまでで、どのファンドに投資したら良いかという事を見てきました。

SBI証券で401Kの運用 その1
SBI証券で401Kの運用 その2

最後にそれぞれのファンドで、どのような比率で投資すれば良いか見てみましょう。

(さらに…)