‘アクティブファンド’ タグのついている投稿

年金基金側の運用者の資質は大丈夫? AIJ投資顧問の運用失敗

2012年2月28日 火曜日
Aij投資顧問の運用失敗で、企業にも大きなダメージが。
騙されてかわいそうと思う反面、担当者の無知が問題を大きくしていた可能性もありそうです。

年金の運用担当者とか、基金の職員の資質が問われそうです。

AIJ投資顧問の運用失敗で、5割以上の資金を委託していた基金があるそうです。
正確に言うと、56.9%ということですから、6割近くですね。

それがほとんどゼロになったわけですから、今回の件で将来の年金の半分以上を失ってしまった事になります。

運用の失敗は基本的には企業が肩代わりをする事になります。
これだけ減らすと影響は小さくなさそうですね。

(さらに…)

確定拠出年金(個人型)の運用ではファンドの手数料にもこだわろう

2011年7月2日 土曜日

確定拠出年金にはさまざまな手数料がかかります。

例えば、確定拠出年金の口座を持っているだけで「運営管理手数料」という費用がかかります。
これは年額3,000円から5,000円と言ったところが多いでしょうか。

運用期間が30年あるとすれば、月額5千円として、これだけでも15万円にもなります。
結構馬鹿にならない費用ですね。

ですからこのサイトでは、口座管理手数料が不要になるSBI 証券をおすすめしています。

しかし、確定拠出年金の費用にはもっと大きなものがあります。
それは、信託報酬と呼ばれる費用です。

(さらに…)

【iDeCo】確定拠出年金ではインデックスファンドを買いましょう

2011年7月2日 土曜日

個人型、企業型を問わず、確定拠出年金で運用に使える投資信託はアクティブファンドとインデックスファンドに分かれます。例えば日本株の投資信託だったら、日経225やTOPIX などの指数に連動するインデックスファンドもあれば、積極的なリターンを追及するアクティブファンドもあります。実は、このどちらを使うかは、かなり大きな問題です。

(さらに…)