‘確定拠出年金どうする?’ カテゴリーのアーカイブ

厚生労働省公式見解(?)確定拠出年金のメリットは節税以外あるのか

2017年11月22日 水曜日

厚生労働省サイトの「確定拠出年金制度の概要」というページに、確定拠出年金のメリットが書かれていました。

厚生労働省は、どんなところがメリットであると考えているのでしょうか。軽く茶々をいれながら、ちょっと確認してみましょう。

(さらに…)

確定拠出年金の個人型に入っている人(自営業者や主婦)が会社員になる場合の確定拠出年金

2017年11月21日 火曜日

以前のページで、会社員が転職して会社員になるケースで、確定拠出年金がどうなるかを確認しました。1 また、会社員が自営業者や専業主婦になるケースも確認しています。2

それでは、確定拠出年金(個人型)に入っている自営業者や主婦が会社員になるケースはどうなるのでしょうか。あるいは、確定拠出年金の個人型に入っている会社員が転職した場合はどうなるのでしょうか。

このページでは、そのあたりをチェックしてみましょう。実はこのケースも、意外と複雑なのです。

(さらに…)

  1. 転職すると確定拠出年金ってどうなるの?| 不利になる事はあるのでしょうか []
  2. 企業型の確定拠出年金に入っている会社員が自営業者、主婦、パートタイマーなどになったら []

企業型の確定拠出年金に入っている会社員が自営業者、主婦、パートタイマーなどになったら

2017年11月21日 火曜日

前のページ(転職すると確定拠出年金ってどうなるの?)では、確定拠出年金の企業型に入っていた人の転職について考えました。このページでは、企業型の確定拠出年金に入っていた人が、会社員をやめるケースについて考えてみましょう。

転職ではなく、新たに自営業を始めるか主婦になるか、パートタイムやアルバイトで働くようなケースを想定するわけです。こういうケースも、珍しくないですよね。

(さらに…)

転職すると確定拠出年金ってどうなるの?| 不利になる事はあるのでしょうか

2017年11月21日 火曜日

確定拠出年金でちょっと厄介なのが、転職や就職をした時です。実は、これがかなりややこしいのです。

それに、転職すると、確定拠出年金でなにか不利な使いをされたりするのでしょうか。それも気になるところですよね。

(さらに…)

確定拠出年金のデメリットは何?| 厚生労働省の公式見解に迫りましょう

2017年11月19日 日曜日

厚生労働省の「確定拠出年金制度の概要」というページに確定拠出年金のデメリットが書かれていました。でも、「あれ?」と思うような記述も少なくありません。

そこで、厚生労働省の言う確定拠出年金のデメリットは、本当にデメリットなのか検証してみましょう。検証って言うか、揚げ足取りに近いのかもしれませんが。

(さらに…)

確定拠出年金 マネックス証券ではどうやって運用する?

2017年11月19日 日曜日

マネックス証券が確定拠出年金(個人型)の取扱いを始めました。国がiDeCo という愛称をつけて、対象を拡大したので、慌てて参戦したという感じですね。

ただ、前のページ(マネックス証券も確定拠出年金(個人型)の取扱いを開始)で書いたように、遅れて参入した割には意外と使い勝手は良さそうです。おそらく、他社の良いところを研究したのでしょうね。

(さらに…)

確定供出年金っていつからどうやって受け取れるの?

2017年11月19日 日曜日

確定拠出年金というのは、いつから受け取ることが出来るのでしょうか。また、何年間くらい年金が受け取れるのでしょうか。

確定拠出年金というと、年金の掛け金に対する優遇の話ばかりが取り上げられる傾向です。でも、年金では、お金を払うこと以上に、お金を受け取るのが大事な話ですよね。

(さらに…)

マネックス証券も確定拠出年金(個人型)の取扱いを開始| 使い勝手は良さそうですよ

2017年10月12日 木曜日

ネット証券のマネックス証券も、確定拠出年金(個人型)の取扱いを始めたようです。このページでは、その特徴に関してチェックしてみましょう。

(さらに…)

確定拠出年金(個人型)に入れない人はどんな人?| 加入要件を確認しておきましょう

2016年12月13日 火曜日

制度変更があり、2017年1月からは確定拠出年金にはほとんどの人が入れるようになりました。それでも、入れない人が居ないわけではありません。

このページでは、どんな人が入れないのか、ざっくりと確認しておきましょう。

(さらに…)

SBI証券が確定拠出年金(個人型)の運用に使える投資信託を増やしたようです

2016年12月7日 水曜日

SBI証券が、確定拠出年金(個人型)の運用に使える投資信託を、何本かまとめて増やしたようです。2017年1月から利用できる人の範囲が大幅に拡大するのに合わせて、運用に使える投資信託も充実させたという事なのでしょう。

(さらに…)

確定拠出年金の第1号加入者、第2号加入者って何だ?

2014年8月27日 水曜日

確定拠出年金に関する文章を読んでいると、第1号加入者および第2号加入者という単語が出てきます。これらはそれぞれどういうものなのでしょうか。確認してみましょう。

(さらに…)

確定拠出年金・個人型の加入者があまり増えていない理由

2014年8月27日 水曜日

前のページでご紹介したように、確定拠出年金・個人型の加入者はあまり増えていないようです。

これってちょっと変ですよね。前のページでも書いたように、確定拠出年金は非常に有利な仕組です。それなのに、その仕組が積極的に利用されていないのですから。

このページでは、その理由についてちょっと考えてみようと思います。

(さらに…)

確定拠出年金・個人型の加入者はあまり増えていないようですね

2014年8月27日 水曜日

確定拠出年金は非常に有利な仕組です。投資信託なんかに投資するよりは、確定拠出年金を利用するほうがずっと有利でしょう。

このサイトでも繰り返し書いていますが、確定拠出年金と投資信託の積み立ては仕組としては似たようなものです。しかし確定拠出年金には、税制面での大きな優遇措置があるのです。同じような仕組でありながら、年間数万円単位で確定拠出年金の方が有利と言うケースが多いはずなのです。

(さらに…)

確定拠出年金って何だろう| 全体像を2,000字程度でざっくりと説明します

2013年6月24日 月曜日

確定拠出年金は私たちにとって非常に有利な制度です。でも、その有利なポイントが、一般の人になかなか伝わっていないようにも思えます。

もっと言うと、確定拠出年金とは何なのかすら、正しく知らない人が多そうです。自分が利用できるのかどうかすら、定かでない人も多いことでしょう。

(さらに…)

投資信託の手数料(信託報酬)で選ぶと、やっぱりSBI 証券

2011年7月1日 金曜日

確定拠出年金の本質は、投資信託の積立と投資信託の売買です。

税制上有利な点があったり、管理手数料がかかるなどのシステム的な違いはあります。
でもやっていることは、普通の投資信託となんら変わりありません。

ということは、確定拠出年金を利用する時にも、投資信託を買う時と同じ注意を払わないといけません。
そんなチェックポイントの一つとして、今回は信託報酬を取り上げましょう。

信託報酬は、ある程度キャリアを積んだ投資家が、投資信託を買う時に絶対にチェックするポイントです。
実は、信託報酬にこだわるかどうかで、投資結果に大きな違いが生まれることもあります。

実際にどの程度の違いがあるのか、例をあげて計算してみましょう。

(さらに…)