‘確定拠出年金(企業型)’ カテゴリーのアーカイブ

確定拠出年金(企業型)で従業員が掛金を上乗せする事で生じる節税効果

2012年3月11日 日曜日

確定拠出年金の企業型でも、従業員が掛け金を払えるようになりました。マッチング拠出というやつです。

従業員が掛け金を払う最大のメリットは、節税の効果があることです。良い機会ですので、どの程度の節税メリットがあるのか、簡単に説明しましょう。

(さらに…)

【マッチング拠出】確定拠出年金(企業型)で従業員が掛け金を上乗せできる仕組

2012年3月11日 日曜日

確定拠出年金の企業型では、従業員が任意で掛け金を払えるケースがあります。これをマッチング拠出と言います。マッチング拠出はかなり有利な制度なので、利用できる人は積極的に利用したいものです。

(さらに…)

確定拠出年金を積極的に運用するって何だろう?

2011年11月21日 月曜日

R25のWeb版に、確定拠出年金についての記事が載っていた。
その記事によると、「運用せずに放置すれば、増やすどころか目減りしかねない。」のだそうだ。

これって、何か変ではないだろうか?

確定拠出年金の場合、元本確保型の商品が用意されている。
ということは、元本確保型の商品を買って置けば、増えはしないが目減りする事はないはずだ。

そして、これだって立派な運用だろう。

それとも、最初に適当にファンドを選び、それを放置してはいけないと言う事なのだろうか?

(さらに…)