‘厚生年金’ カテゴリーのアーカイブ

夫婦で年金受給の世帯で夫が死んだらどうなる?| 遺族厚生年金がもらえるの?

2018年7月9日 月曜日

年金の受給世帯で夫が亡くなったら、残された妻の暮らしはどうなるのでしょうか。年金の額は、どのくらい減ってしまうのでしょうか。基本的なケースを確認しておきましょう。

(さらに…)

厚生年金の強制適用事業所の基礎知識| いくつあるの?管理はどうなっている?

2016年1月19日 火曜日

厚生年金にはるかどうかの判断は、まず、事業所単位に行われます。一定の条件を満たしている事業所に勤めていると、最初のハードルをクリアした形になるのです。その上で、年齢や労働時間などを勘案して、厚生年金に入れるかどうかが決まります。

ということは、事業所が手続きをしないと、従業員が厚生年金に入れないわけです。ところが、ちゃんと手続きをしていない事業所は、意外と少なくないようです。

ところで、事業所というのは、一体何なのでしょうか。会社とは違うのでしょうか。また、監督官庁である厚生労働省は、どんな対応をしているのでしょうか。

(さらに…)

強制適用なのに厚生年金に入っていない事業所が全国で79万も存在する

2016年1月14日 木曜日

厚生年金に入っていない事業所は、はっきりしているだけでも全国に79万もあるのだそうです。1

この手の加入漏れをしている事業所は、従業員が少ない事業所が多いでしょう。それでも、100万人以上の人が本来入れる厚生年金に入れていないのは間違いないでしょう。

(さらに…)

  1. <厚生年金>加入促進を強化 「漏れ」は79万事業所か
    毎日新聞 2016年1月13日 []

離婚したときの厚生年金の分割制度(合意分割)

2014年7月27日 日曜日

夫婦が離婚した場合は、結婚していた期間の厚生年金を分割することができます。ですから、例えばずっと専業主婦だった妻でも、老齢厚生年金を受け取れる事になるわけです。この分割制度がどんな制度なのか、概要を確認しておきましょう。

(さらに…)

老齢厚生年金の繰上げ受給って何だ?

2014年7月27日 日曜日

老齢厚生年金は、65歳から受け取り始めるのが原則です。しかし、本人の意思で、前倒しで受給することが可能です。これを繰り上げ受給といいます。

ちなみに繰上げをすると、1か月繰り上げるごとに0.5%受け取れる年金の額が減らされます。繰上げするメリットとデメリットを天秤にかけ、賢い選択をしてください。

(さらに…)