2018年9月 のアーカイブ

公的年金が破綻する?どうやって?

2018年9月27日 木曜日

時々、ジャーナリストや著名人が、「日本の年金は破綻する」という趣旨の発言をすることがあります。そんなことは本当に起こるのでしょうか。

とりあえず、常識的に考えると、日本の年金制度を破綻させるのは不可能なように思われます。破綻すると言っている人からも、どういう経緯で破綻するのか明確な説明がありません。

ただ、一人一人の給付に関しては、小さくならざるを得ないでしょう。この点は、ある程度覚悟した上で、自助努力する必要がありそうです。

(さらに…)

公的年金は年金の給付額が決まっていない| 個人年金保険以下なの?

2018年9月27日 木曜日

年金に対する批判で時々耳にするのが、「給付額が事前に決まっていないのはけしからん」というものです。

生命保険会社の個人年金保険なら、最初から年金額は決まっている。公的年金は、生命保険会社が出来る程度のこともやれないのかという批判をする人がいます。

一見もっともな批判のように思えます。でも、ちゃんと勉強してみると、かなり荒唐無稽な主張をしている事が分かるでしょう。

何十年後の年金額なんて、実は、決まっていない方が良いのです。

(さらに…)

公的年金の運用って、何のお金を運用しているの?

2018年9月25日 火曜日

毎年1回くらい、公的年金を運用結果がニュースになります。不思議なことに、赤字のときには特に大きく報じられ、黒字のときには軽く触れられる程度ですけどね。

ところで、公的年金の運用って、一体何を運用しているのでしょうか。私たちが払う保険料なのでしょうか。

でも、年金は世代間扶養だから、私たちの保険料は年金としてすぐに給付に回されてしまうはずなんですよね。その割には、かなり大きな額が運用されているようです。

考えてみると、ちょっと不思議ですね。何を運用しているのか、ちょっと確認してみましょう。

(さらに…)

【国民年金の未納って】どのくらい大きな問題なの?

2018年9月25日 火曜日

最近はあまり騒がれませんが、一時期、「国民年金未納者が多くて公的年金が破綻する」とマスコミが騒いでいました。その結果、国民年金の保険料の未納率が増えたりして、かなり大変だったようです。マスコミが騒いだせいで未納が増えるという、悪循環だった記憶があります。

でも、国民年金の未納って、どれくらい大きな問題なのでしょうか。冷静に考えてみると、どうやら、破綻につながるような話では無さそうです。

(さらに…)

【裁定の請求】年金を受給するには自分で請求しないといけない

2018年9月22日 土曜日

65歳以降にもらえる公的年金(老齢基礎年金と老齢厚生年金)は、放っておけば自動的にもらえるようになるわけではありません。自分で「裁定の請求」という手続きをしないと、年金が給付されないのです。

裁定の請求がどんな手続で、どんな注意点が有るのかをチェックしておきましょう。

(さらに…)

老後資金の準備で使える金融商品

2018年9月7日 金曜日

老後の生活資金を準備する方法は、iDeCo だけではありません。それ以外にもたくさんの方法があります。

基本的にはiDeCo が一番優れていると思います。ただ、、人によっては、iDeCo 以外の金融商品の方がいいケースもあるようです。

また、iDeCo の拠出額には上限があります。iDeCo の次に利用する金融商品を知っておくのも意味があることでしょう。

(さらに…)