このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

強制適用なのに厚生年金に入っていない事業所が全国で79万も存在する

厚生年金に入っていない事業所は、はっきりしているだけでも全国に79万もあるのだそうです。1

この手の加入漏れをしている事業所は、従業員が少ない事業所が多いでしょう。それでも、100万人以上の人が本来入れる厚生年金に入れていないのは間違いないでしょう。

強制適用事業所

ちなみに、厚生年金に入らないといけない事業所と言うのは、法人に限りません。個人事業主でも常時5人以上雇っている場合は、基本的には厚生年金に入る義務があります。

また、法人の場合は1人でも従業員がいれば、厚生年金に入らないといけません。というか、法人であれば、社長1人でも厚生年金に入る必要があります。

ということは、コンビニなども原則としては入らないといけないということですね。ただ、そのことを知らない人も多そうです。あるいは、知っている上で入っていないところもあるかもしれませんね。

ちなみに、これらの強制的に厚生年金に入らないといけない事業所のことを強制適用事業所と言います。

毎日新聞は酷いなあ

ところで、これに関する毎日新聞の記事で、本筋以外でちょっと気になった部分があります。気になった部分を引用してみましょう。

厚生年金への加入促進対策を強化する方針を示した。事業所が保険料負担を逃れるため加入の届けをしていなければ義務違反に当たる。夏の参院選を控え、野党の追及をかわす狙いもあるとみられる。

最後の「夏の参院選を控え、野党の追及をかわす狙い」って何なのでしょうか?

義務を履行させるというのは、政府としては当たり前のことをするといっているだけですよね。それを参院選対策って、どういうことなのでしょう。最初から色眼鏡で見ているとしか思えません。

しかも、この一文は、記事の中に唐突に入っている印象があります。前後の文と全然関係ないんですよね。それに参院選に関する言及は、ここ以外では全くありません。

毎日新聞こそ参院選対策で印象操作を狙っているのではないでしょうか。そうでなければ、何を根拠に参院選対策といっているのか、明らかにして欲しいものです。

まあ、相変わらずの論調だと言われれば、その通りなのですけどね。


  1. <厚生年金>加入促進を強化 「漏れ」は79万事業所か
    毎日新聞 2016年1月13日 []

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。