2015年11月 のアーカイブ

事務処理のミスで未納付だった国民年金保険料を無期限で払えるよう変更へ| そりゃそうだ

2015年11月24日 火曜日

国民年金の保険料は、事務処理のミスで納められない事もあります。この場合は未納となり、将来の年金が減らされてしまいます。

相手側のミスとは言え、保険料を払っていないので、減額は致し方ないところでしょう。

(さらに…)

国民年金の第1号被保険者、第2号被保険者、第3号被保険者の人数と比率はどうなっている?

2015年11月14日 土曜日

国民年金の被保険者1 は第1号被保険者、第2号被保険者、第3号被保険者の3つに分けることが出来ます。

それでは、第1号、第2号、第3号の比率って、一体どうなっているのでしょうか。それぞれ何人ぐらいの被保険者がいるのでしょうか。

常識的に考えれば、いわゆるサラリーマンが該当する第2号がもっとも多いような気はするのですが。ちょっと調べてみました。

(さらに…)

  1. 公的年金の被保険者というのは、制度を知らない人に説明するのが非常に難しい言葉です。大雑把な理解としては、年金の保険料を払う世代の人のことを被保険者というのだと思っていいでしょう。例外もありますが、20歳から60歳までの日本に住む人のことを指します。 []

厚生年金は公的年金、厚生年金基金は私的年金| 何てややこしいんだ!

2015年11月10日 火曜日

日本の年金制度には、いくつかの分類方法があります。絶対に覚えておいた方が良いのは、公的年金と私的年金という分類でしょう。

実はこの分類、意外とできない人が多いようです。公的年金だと思って、不祥事に関して政府批判をしていたのに、実は私的年金だったなんて話も珍しくありません。

何とも間抜けな話ですが、本当にこういう構図はよく見かけます。

(さらに…)