このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

公的年金に関するニュースと余談

マイナンバーと基礎年金番号への紐付けは延期の見通し

2016年の1月に導入される予定だったマイナンバーですが、どうやら予定通り導入されることになりそうです。今国会で関連法案が成立する見通しのようです。

ただ、日本年金機構でのトラブルを受けて、基礎年金番号との紐付けは延期されるようです。まあ、あれだけずさんなことをやられてしまうと、延期の決定も仕方がないですよね。1

マイナンバーのシステムに関しては、かなりセキュリティに気を使って設計されています。完璧なシステムは存在しませんが、システム的に情報が漏れる可能性は大きくないでしょう。

情報が漏れるとしたら、現場で働いている人がルール通りの取り扱いをしない場合です。そして公的な機関の中では、日本年金機構が一番信頼性が低いように思われます。社会保険庁の時代から、色々とありましたからね。

管理体制を見直して、信頼を得てからにしないと、反発が大きいでしょうね。いくらなんでも、今すぐというわけにはいかないはずです。妥当な判断だと思います。


  1. マイナンバー、年金番号との連結延期へ
    読売新聞 2015年8月22日 []

iDeCoでは金融機関選びが大事

iDeCo をはじめるには、運営管理機関を選ぶ必要があります。運営管理機関というのは、窓口となる金融機関の事ですね。

この運営管理機関選びが、実は、かなり大事です。というのも、金融機関によって月々の手数料がだいぶ違いますし、取り扱っている投資信託の種類も違うからです。

個人的にお勧めなのは、SBI証券です。SBI証券は月々の手数料が167円と最低ですし、運用に使える投資信託もかなり多いのです。

iDeCo に興味があれば、資料請求だけでも取り寄せてみたらいかがでしょう。まとまった情報が得られますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。