2011年5月 のアーカイブ

被災した企業および従業員向けの社会保険の免除を検討

2011年5月15日 日曜日

ちょっと前に書いたものですが、大事なことなので掲載しておきます。
震災に関する社会保険の対応です。

今回の震災で被災した会社もその従業員も相当多いでしょう。
そんな会社や従業員を助けるために、社会保険を減免する対策が打たれるようです。

■ 社会保険料を1年間免除へ=「標準報酬月額」改定も特例―厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000006-jij-pol

まだ案の段階ですから、最終的にどうなるかは分かりませんが。

(さらに…)

国民年金というのは、システム的に限界なんだろうね

2011年5月7日 土曜日

国民年金の納付率が、ついに60%を切りそうなのだそうです。
6割を切るということは、システムとして完全に機能していないということですね。

■ 初の60%割れの公算=10年度の国民年金納付率-厚労省
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011042800988

これだけおかしくなっていると、根本的に考え直さないとどうしようもないでしょう。
でも、自民と民主の考え方は大分違うので、話をまとめるのも難しそうです。

現状では両党の意見を統一しないと、法律として通りません。
また、年金制度は政権党がころころ変えるわけにはいかないので、両党合意の上で案を作るのは大事なことです。

ですから、将来どうなるのかちょっと心配になります。

(さらに…)