2010年7月 のアーカイブ

企業年金のデータ流出

2010年7月29日 木曜日

住友信託銀行が、1万4千人分の個人情報を流出させてしまったそうです。

住友信、顧客年金基金の個人情報を誤ってほかの基金に提供
住友信託銀行(8403)は27日、顧客である企業年金基金の加入者や退職者約1万4000人分の個人情報を誤ってほかの企業年金基金とそのコンサルティング担当金融機関に提供したことが判明したと発表した。漏洩(ろうえい)した個人情報は生年月日や入社年月日、加入者番号など。情報の流出先に対しては二次的な漏洩がないことやデータを削除したこと、悪用された事実がないことなどを確認したという。

記事によると、流出した個人情報は「生年月日や入社年月日、加入者番号など」となっています。

流出したデータが本当にこれだけなら、さほど重大な被害は出ないでしょう。

でも、企業年金のデータということは、個人の給与に関するデータなども入っている可能性があります。

そこまで外に出てしまったとなると、大問題ですね。

「加入番号など」の「など」がすごく気になります。

(さらに…)

元社会保険庁職員が集団訴訟

2010年7月25日 日曜日

社会保険庁の廃止に伴い解雇された職員が集団訴訟を起こしたようですね。

元社保庁「解雇」職員、初の集団提訴
昨年12月末の旧社会保険庁廃止に伴い、民間の解雇に当たる「分限免職」処分となった旧社保庁の元職員15人が23日、国に処分取り消しを求めて京都地裁に集団提訴した。元職員が分限免職処分を巡って集団提訴するのは初めて。今後、全国に広がる可能性もある。

社会保険庁を廃止し日本年金機構を作るタイミングで、過去に処分暦のある職員を再雇用しないとしたものでした。

そのときに解雇された社会保険庁の元職員が裁判を起こしているわけです。

(さらに…)

SBI証券で401Kの運用 その3

2010年7月15日 木曜日

SBI証券で401Kの運用の続きです。

3ページ目ですね。

ここまでで、どのファンドに投資したら良いかという事を見てきました。

SBI証券で401Kの運用 その1
SBI証券で401Kの運用 その2

最後にそれぞれのファンドで、どのような比率で投資すれば良いか見てみましょう。

(さらに…)

SBI証券で401Kの運用 その2

2010年7月15日 木曜日

SBI証券で401Kの運用する場合のケーススタディの続きです。

最初から読む方は、こちらをご覧下さい。

SBI証券で確定拠出年金の運用を行う場合、どのファンドを選んだら良いのでしょうか?

このページでは、具体的にファンドを選んでみましょう。

(さらに…)

SBI証券で401Kの運用

2010年7月15日 木曜日

SBI証券で確定拠出年金を購入する場合、どのように運用すれば良いか考えてみました。

想定としては、月々の投資額が2万円の40代までの比較的若い人を考えています。

これより上の年齢になると、もう少し債券の比率を増やした方が良いでしょう。

ちなみに、確定拠出年金を取り扱う金融機関の中ではSBI証券がイチオシです。

SBI証券をおすすめする理由は、こちらをご覧下さい。

(さらに…)

確定拠出年金おすすめの運用

2010年7月15日 木曜日

確定拠出年金ではどのような運用をするのが良いのでしょうか?

確定拠出年金でどの金融商品を選ぶかは悩ましい問題です。

特に、投資知識が無い人にとっては、かなり難しい問題でしょう。

難しく考えるのがイヤで、元本確保型の商品を多く選んでいる人も多いようです。

このページでは、個人的なおすすめの投資方法をご紹介します。

といっても、どのように投資するかは、本人の考え方や年齢、現在の資産状況などによって異なるものです。

あくまで一例だととらえていただけると良いと思います。

(さらに…)

SBI証券の401Kはおすすめ 手数料が安いし…

2010年7月14日 水曜日

確定拠出年金の個人型は、窓口となる金融機関を自分で選ばないといけません。
そして長期的に考えると、金融機関選びの影響は小さくありません。

私達は、どのように金融機関を選べばいいのでしょうか?

私自身は手数料取扱ファンドを中心に選ぶのが良いと思っています。
そしてその基準で選ぶと、SBI証券を選ぶのがベストの選択だと思います。

(さらに…)

東京海上日動でiDeCoは賢い選択?

2010年7月13日 火曜日

確定拠出年金(個人型)を取り扱っている金融機関の一つに東京海上日動があります。この金融機関を利用するのは、賢い選択なのでしょうか?

結論から言うと、「SBI証券の方がおすすめだよ」というのが私の感想です。手数料と取り扱うファンドの両方で良い選択とは言いにくいのです。
(さらに…)